アメリカAmazonで食品を販売する方法

最近食品の販売をアメリカAmazonで行いたいとの問い合わせが多いので、この辺の記事を少し書こうかと思います。

販売できる商品の条件

まずは食品のカテゴリー申請が必要です。
このカテゴリー申請が通らない限りは前に進めませんので、まずはここを何とか通す必要があります。
必要書類は、インボイスやメーカーの承諾書等、商品によって求められるものは違うと思いますが、まずは出品したい商品の登録を行ってみて、求められる書類を確認してみて下さい。

カテゴリ―申請が問題無く通ったら、次は送る事ができる商品かどうかを確認します。
FDAで禁止されている商品は輸出自体が無理となります。
昔通関でカップラーメンやインスタントラーメンがすべて滅却処分となった事があります。
これは粉末調味料の中に入っているチキン関係の成分がだめっだたらしいです。

日本よりアメリカの方が食品に関してうるさいので、日本で大丈夫だからアメリカでも大丈夫という事は有りません。

後は賞味期限の問題です。

おすすめとしては日本を発送する時点で半年以上賞味期限残っている商品が良いかと思います。

アメリカアマゾンでは、賞味期限が規定日数を切った時点で強制処分となりますので、販売期間を考えるとその位はある商材が良いかと思います。

FDAの申請

次はFDAの申請が必要となってきます。
https://www.fda.gov/

アメリカの食品や化粧品、薬関係等の安全性を保つための管理を行っている期間なのですが、ここに申請が必要となってきます。

ここに申請を行う場合は、事業者登録等を行い、送る商品はどのようなもので、何処で製造がされていて等、事細かに申請が必要となってきますので、少々厄介です。

正直この申請方法が合っているのか、私も定かではないので、細かな申請方法は記載しませんが、今の所問題無くAmazonには納品ができています。

食品を販売したい方がおりましたら、ご連絡板だkればご相談させていただきます。

お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク