【越境せどり】Amazonから商品を安く購入・仕入れる方法

最近では海外アマゾンを利用しての輸出やセドリを行っている方も大分増えてきております。

それによって、海外アマゾンとはいっても、人気商品となりますと相乗り数もかなりの数になってきています。

そうなるとやはりカートを取るためにもある程度の価格で販売する必要が出てきます。

価格を落とすにはもちろん仕入れ値もできる限り安く仕入れる必要があります。

商品の仕入れ方法も色々とありますが、今回は国内Amazonから商品を仕入れる場合に少しでも安く購入、仕入れる方法を少しまとめてみました。

Amazonギフト券で購入

Amazonギフト券はコンビニ等で販売をしている、Amazonが発行している電子マネーですが、コンビニなどで購入して、それを使用してAmazonで購入しても、金額面ではあまりメリットがありません。

ではどうやってAmazonギフト券を使用して商品を購入するのか。

それはギフト券売買サイトで購入し、それを使用して商品を購入します。

ギフト券売買サイトとは、ギフト券の売買を仲介してくれるサイトで、安い所ですと最大10%オフで購入できたりしますので、単純に商品がAmazon価格から10%オフで購入、仕入れる事ができます。

この割引率は商品を大量にAmazonから仕入れている方からすると、かなり大きいのではないでしょうか。

この安く仕入れる方法を使えば、今まで利益が出せず手が出せなかった商材も扱えるようになり、全体の売上アップにもなるかと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonギフトカードが安く購入できるサイト

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】

ギフル

amaten – アマテン

最近ではギフトカード売買サイトも増えてきていますが、中には怪しいサイトもあるようですので、とりあえず私が使用した事のあるサイトのリンクを貼っておきます。

サイトによって値引き率や、取引方法などが若干違いますので、それぞれを比較してみて、自分に合った売買サイトを探してみてください。

アマゾンマスターカードで購入

Amazonが発行しているカード、アマゾンマスターカードを使用してかいものする事によって、 Amazonポイントが効率的に貯める事ができます。
この方法は直接的に商品を安く購入できるわけではないですが、次回分の購入や仕入れのの際に使えますので、結果的に安く購入が着る事なります。

アマゾンマスターカードは2種類あり、アマゾンマスターカードクラッシクとアマゾンマスタカードゴールドがあります。

二つの違いは色々あるのですが、今回はポイント還元率に注目してご説明したいと思います。

まずクラッシクの方は1.5%~2%のポイント還元率となります。
還元率の違いはプライム会員か会員ではないかで0.5%変わってきます。

ゴールドの方は2.5%の還元率となります。
ゴールドは年会費(10,800円)にプライム会員の年会費も含まれています。

こちらのカードで決済を行っている限りは、商品の2.5%が還元をされますので、Amazonで仕入を行っている方にとってはかなりでかくなってくるのかと思います。

ポイントも自動的にamazonポイントとしてアカウントに反映されますので、交換の手間も必要ありません。

クラッシクの方は初年度は無料となり、前年度に1度でもカードの使用がある場合は、翌年度も年会費は無料となりますので、普通に使用してる分には、年会費は無料となります。

どちらのカードを使用した方が得なのかは、Amazonで年間どのくらい商品を購入するかによって変わってくるかと思いますので、一度注文履歴を確認して、どのくらい還元されるのかを計算してみるといいかもしれません。

Amazon MasterCardゴールド

Amazon MasterCardクラシック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク