EC CUBE 特定ページを検索表示・インデックスさせない(noindex)

EC CUBEを使用していて、特定のページをgoogleの検索結果に表示させたくなかったので、方法をメモしておきます。

今回はEC CUBE2系で特定商取引に関する法律に基づく表記ページのみを検索にヒットしないようにします。

metaタグを使用

上記タグは検索ロボットにこのページはインデックスをしないように命令をするタグです。
そのタグを特定ページに反映させれば完了です。

管理画面内での操作で完了できてしましますので、以外に簡単です。

noindex用のブロックを作製する

noindex001
【デザイン管理】⇒【PC】⇒【ブロック設定】をクリックします。

noindex002
ブロック名・ファイル名に任意の名前を記入して、

を記入して【登録する】をクリックします。

これでインデックスさせないためのブロックができあがりましたので、後はインデックスさせたくないページに入れ込んでいきます。

インデックスさせたくないページにブロックを挿入

noindex003
【ページ詳細設定】をクリックします。

noindex004
ここからインデックスさせたくないページ選んでレイアウト編集をクリックします。
今回は特定商法をインデックスさせたくないので、そちらの編集をクリックします。

noindex005
先ほど作成した【noindex】ブロックがありますので、そちらのブロックをドラッグ&ドロップで【head】内に移動して【登録する】をクリックします。
※全ページにチェックは入れないでください。

noindex006
実際にメタタグを埋め込んだページで確認をしてみてください。
挿入をしたページで【F12】を押せば確認ができます。
後他のページでは逆にメタタグが挿入されれていないかも確認しておいた方がいいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク