ネットショップ特定商取引法の書き方(雛形付き)

ネットショップで商品を販売するには【特定商取引法に基づく表記】が必要になってきます。

簡単にいうとユーザーが買い物をするうえで、安心して買い物ができるように細かく販売者側の詳細や商品詳細を明記する必要があるという事です。

詳しく確認をしたい方は下記サイトに細かく明記されていますので確認してみてください。
http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204003.html

ネットショップを開設している方のほとんどが下記サイトのようなショッピングカートASP等のサービスを使っていると思いますが、大体のサービスの管理画面には特定商法取引法ページが設けられているはずです。
カラーミーショップ

MakeShop

そこに設けられている項目をしっかり記入すればほぼほぼ問題はないかと思います。

クレジットカード決済を導入などする場合は、特定商取引法に基づく表記がしっかり記入されていないと審査が通らなかったりもします。

今回はよく特定商取引法ページで設けられている項目をベースに参考例(雛形)をメモしておきますので、参考にしてみてください。

特定商取引法の項目・書き方・雛形

販売業者

法人名かショップ名を記入してください。

運営責任者

ネットショップを管理運営をしている方のお名前をフルネームで記載

所在地

運営を行っている法人・個人の住所

電話番号・メールアドレス・サイトURL(FAX)

使用可能な物を記入

商品代金以外の必要料金・手数料

送料や決済手数などを明記

商品代金以外の必要料金・手数料例・雛形

ご購入代金が○○円未満の場合の送料がかかります。
代引き決済の場合は商品代金以外に○○円がかかります。
銀行振り込み手数料がお客様負担となります。
コンビニ決済の際は○○円が手数料としてかかります。

注文方法

注文方法も色々あると思いますので、しっかり明記をする必要があります。

注文方法例・雛形

本サイトのカートよりご注文いただけます。
他メール、電話での注文も承っております。

支払方法

サイトで使用可能な決済方法を明記します。

支払方法例・雛形

クレジット決済・代金引換・銀行振り込み・コンビニ決済・郵便振替

支払期限

注文を確定してから支払を完了させるまでの期限を明記します。

支払期限例・雛形

【クレジット決済】
原則として、カート注文時に決済完了となります。

【代金引換】
商品受け取り時

【銀行振り込み】
注文後7日以内にご入金下さい。

【郵便振替】
注文後7日以内にご入金下さい。

【コンビニ決済】
注文後7日以内にご入金下さい。

引き渡し時期

代金引換の場合は○~○営業日以内の発送となります。
その他お支払方法の場合は、入金確認・決済確認が取れ次第○~○営業日以内に発送となります。
※商品在庫が無い場合や天災等によって商品が送れる場合がありますので、その際はご連絡させていただきます。

返品・交換について

返品・交換の際の条件や方法などをしっかり明記しておきます。

返品・交換について例・雛形

返品や交換をご希望の場合は商品到着後7日以内にご連絡よろしくお願い致します。

以下の場合は返品・交換をお受けできませんのでご了承ください。
・開封済みで商品に不良が無い商品
・ご購入者様の過失で商品に傷や破損が生じた商品
・商品到着後8日以降経過した商品

特定商取引法の必要性

ユーザーがネットショップで商品を購入をする場合は実際の商品を見ないで購入をするので、販売者や商品の詳細情報はしっかり明記しておかないと購買率にも影響が出ます。
特にオリジナルのネットショップでは大手モールサイトで購入するのと比べるとユーザーも警戒しますので、不安を取り除く意味でもしっかり明記しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク