無料独自SSLを使用してEC CUBE3でクレジット決済を導入①(エックスサーバーにEC CUBE3をインストール)

オープンソースEC CUBEは基本的に無料でネットショップを開設できるのですが、クレジット決済システムを導入するとなると、SSL(セキュリティ)を導入しないとクレジット決済を導入できない。

SSLとは、データーのやりとりを暗号化して行うのですが、このSSLを導入するには結構費用が掛かります。

独自SSL導入の大体の相場で月に2,000円~数万円と幅はありますが、この位かかるのが普通でした。

しかし2016年にエックスサーバーが独自SSLを無制限・無料登録を提供し始めましたので、早速無料独自SSLを使用してEC CUBEでクレジット決済を導入していこうと思っています。

無料独自SSLを使用して、クレジット会社の申請が通れば、今までのランニングコストがかなり落とす事ができるので、オリジナルネットショップのハードルオかなり落とす事が可能になるかと思います。
エックスサーバー

エックスサーバーにEC CUBEをインストール

エックスサーバではデフォルトでEC CUBEを簡単にインストールできる機能が付いていますので、この機能を使用してインストールをしていきます。

エックスサーバーで独自ドメインの設定がまだの方は下記記事を参考にしてください。
【超簡単】エックスサーバー 独自ドメインでワードプレスをインストール

自動インストール

ssl-kessai01
サーバーパネルにログインを行い、【自動インストール】をクリックします。

ssl-kessai02
ドメインの一覧が出ますので、インストールしたいドメインを選択します。

ssl-kessai03
【プログラムインストール】のEC-CUBE【インストール設定】をクリックします。

各種必要事項を入力

ssl-kessai04
必要事項を記入していきます。

ショップURL:これがショップのURLとなります。
ショップ名:ショップの店舗名を入力します。
メールアドレ:使用可能なアドレスを入力します。
管理画面ログインID:管理画面に入る際のIDを入力します。
管理画面パスワード:管理画面に入る際のパスワードを入力します。
データベース:【自動でデータベースを生成する】にチェックを入れます。

入力が完了しましたら、【インストール確認】をクリックします。

ssl-kessai05
確認画面に移動しますので、入力内容に問題がければ、【インストール(確定)】をクリックします。

インストール完了・確認

ssl-kessai06
インストール完了画面に移動しますので、サイトURLにアクセスして確認をしてみます。

ssl-kessai07
サイトが表示されればインストール完了です。
EC CUBE3になってからは大分初期デザインも洗練され、このままも使用できてしまうのではないかと思ってしまいます。

ドメインのネームサーバーを変更した直後はうまく反映しない場合がありますので、その場合はしばらくたってからもう一度アクセスしてみてください。

管理画面にログイ

ssl-kessai08
管理画面ログインページのURLは【http://ドメイン/admin】になります。

インストールの際に入力した【管理画面ログインID】と【管理画面パスワード】を入力して【ログイン】をクリックします。

ssl-kessai09
この管理画面で商品登録や受発注等を行って行きます。

クレジット決済を導入するには、独自SSLを導入して、商品登録を行い、特定商法等を登録していく必要が有りますので、次回はそのあたりを設定していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク