【初心者】ブログを開設して広告収入を得るやり方③(レンタルサーバー編)

前回はドメインの取得をしましたが、今回はレンタルサーバーを借りて、取得したドメインを設定していきたいと思います。

ブログを開設して広告収入を得るまで①(無料ブログとオリジナルブログとの違い)
ブログを開設して広告収入を得るまで②(ドメイン編)

レンタルサーバーとは

サーバーを自分で運用する事もできるのですが、そのためには費用も手間もかかるので、レンタルする事によって、費用面や手間面を抑える事ができます。

レンタルサーバーでは初めから一般的に必要なツールが揃っているので、ブログ位であれば簡単に開設する事ができます。

おすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーを提供している会社は結構ありますので、その中でも低コストで使いやすい会社を紹介します。

ロリポップ

r0000000073
ロリポップ!

ロリポップはなんといっても安さではないでしょうか。
データーベースを使用しないのであれば月々100円から使用する事ができます。
ワードプレスやEC-CUBEのインストールも簡単に行うことができます。
管理画面も使いやすいので、初心者の方にはおすすめです。
ブログを開設するにはデーターベースも使用しますので、ライトプラン以上のプランが必要となってきます。
電話サポートも必要となる場合はスタンダードプラン以上となります。
今回はこのロリポップのサーバーを使用して、設定方法等を説明していきます。

互換性の高いドメイン会社はムームードメインとなります。
ムームードメイン

エックスサーバー

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc
エックスサーバー

エックスサーバーは独自SSLが無制限で無料で使用する事ができます。
今までは独自SSLを使用すると月に何千円、年間数万円がかかるのがざらだったのですが、これが無料というのはかなり魅力的です。
現在googleもhtppsに変更を推薦していますので、今後はこの辺も重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。
ロリポップよりかは少し高いですが、そのほかにも優れている点が多いので、複数サイトを運営していく予定であればおすすめです。
私は個人ではロリポップを使用しており、仕事で請け負ったサイトなどではエックスサーバーを使用しています。

エックスサーバーではワードプレス専用サーバーも用意してます。
ブログの土台としてワードプレスを使用して開設していくのですが、そのワードプレスに特化した独自高速システムを採用したワードプレス専用サーバーとなります。
ワードプレスのみを使用していくのであれば、このような専用サーバーを使用するのもいいかもせれません。
WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

コアプレス

dome001
【COREPRESS Cloud】

ワードプレスに特化したクラウドサーバー
ワードプレス専用に設計、チューンナップをしていますので、ワードプレスに特化したサービスが豊富です。
バリュードメインと互換性が高いサーバーになります。
格安ドメイン登録【バリュードメイン】

レンタルサーバー登録手順(ロリポップ)

今回はロリポップを使用していきますので、ロリポップの契約手順を説明していきます。
ロリポプ10日間は無料お試しが使えますので、まずはそちらを登録していきます。
下記リンクからロリポップにアクセスします。
ロリポップ!

rensaba01
プランを選んで下部の【選択】をクリックします。
今回はブログを開設するにあたってワードプレスを使用しますので、ライトプラン以上を選んでください。
複数サイト運営や電話サポートを希望する方はスタンダードプラン以上がお勧めです。

rensaba02
アカウントとロリポップドメインを設定します。
http://アカウント.ロリポップドメインとなります。
アカウントはお好きな半角英数字を入力して、ロリポップドメインはプルダウンよりお好みのドメインを選択します。
このドメインも使用する事はできますが、ロリポプ所有のサブドメインとなりますので、後で取得した独自ドメインを使用できるように設定を行っていきます、

後はパスワード、連絡先メールアドレスを入力して、【お申込み入力】をクリックします。
※パスワードや連絡先メールアドレスは後でも変更は可能です。

rensaba03
必要なお申込み内容を入力していきます。
必須事項を入力を入力して、オプションの有無を選択して【お申込み内容確認】をクリックします。

お申込み内容に間違えがなけれは【無料お試し】をクリックします。

rensaba04
これでレンタルサーバー申し込みが完了しました。

サーバー管理画面・各種設定方法(ロリポップ)

ロリポップは無料期間が10日ついていますが、制限もありますので、進められる所まで進めて、問題なければ本契約へ進めていきます。
本契約への更新も管理画面内から行う事ができます。

管理画面にログイン

rensaba06
サイトトップページにログインボタンがありますので、そこからログインをしていきます。
rensaba05
左側に会員登録の際に登録した【アカウント】、右側に選択した【ドメイン】を入力し、パスワードを入力してログインをします。

独自ドメイン設定

rensaba07
お試し期間だと上記画像のページになるかと思います。
独自ドメイン設定やワードプレスのインストール、メールアドレス作成などはここの管理画面で行う事ができます。
今回はサイドメニューから設定を進めていきますので、まずは【独自ドメイン】の【独自ドメイン】設定をクリックします。

本契約は右上の【ご契約手続きへ進む】で行う事ができます。

独自ドメインをまだ取得していない方は下記記事を参考にしてください。
ブログを開設して広告収入を得るまで②(ドメイン編)

rensaba08
上のフォームに取得したドメインを入力して、下のフォームには公開フォルダ名を入力します。

公開フォルダに入っているファイル(ブログ)にこのドメインでアクセスできるようにします。
ですのでこの公開フォルダにブログのシステムを入れていきます。
公開フォルダ名は任意の半角英数字で入力します。
後々進めていけばこの辺の意味も分かってくるかと思いますので、今は甘く深く考える必要はないかと思います。

入力が終わったら、【独自ドメインをチェックする】をクリックします。

内容に問題が無ければ【設定】をクリックします。

問題が無ければこれでロリポップ側の設定は完了です。

ネームサーバー設定

次はドメイン側のネームサーバー設定を行っていきます。
ネームサーバー設定は簡単に言うと、どこのサーバーでこのドメインを使用するのかを設定していきます。
今回はロリポップのサーバーで使用する設定を行っていきます。

ムームドメインの管理画面にログインをします。

rensaba10
サイドメニューの【ネームサーバ設定変更】をクリックします。

rensaba11
取得したドメイン(先ほどロリポップで登録したドメイン)の右側の【ネームサーバ設定変更】をクリックします。

rensaba12
ムームードメインとロリポップを同じ系列の会社が運営を行っているので、ロリポップにチェックを入れて【ネームサーバ設定変更】をクリックすれば完了です。

他社でドメインを取得したドメインをロリポップで使用する場合は、下記情報をドメインを取得したサイトの管理画面から下記情報を設定する必要があります。

プライマリーネームサーバー:uns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバー:uns02.lolipop.jp

rensaba13
ネームサーバーの反映には最大2~3日ほどかかります。
これでドメインの設定は完了しましたので、次回はブログの土台となるワードプレスをインストールして、実際に表示させていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク