【初心者】ブログを開設して広告収入を得るやり方①(無料ブログとオリジナルブログとの違い)

ブログを始めるには大きく分けて2つあります。

無料や有料ブログサービスを使用するか、自分でレンタルサーバーを借りてブログを開設する方法があります。

今回は後者の自分でレンタルサーバーを借りてブログを開設して、広告収入を得るまでの方法、やり方を説明していきたいと思います。

ブログを開設して広告収入を得るまで②(ドメイン編)
ブログを開設して広告収入を得るまで③(レンタルサーバー編)

その前に無料ブログサービスと、ご自身でレンタルサーバー等を借りてブログを開設するメリットやデメリットを少し説明しようかと思います。

無料・有料ブログサービスメリット・デメリット

無料ブログサービスとは、アカウントを開設すればすぐにでもブログが始められるサービスです。
代表的なサービスを少し上げておきます。
Amebaブログ
FC2ブログ
ライブドアブログ
JUGEM
livedoorブログ

ほんの一部ですが、代表的なブログサービスを上げさせていただきました。

メリット

無料ですぐに始められるのが一番のメリットではないかと思います。
ブログを始めるためのツールも揃っており、初心者には簡単に始める事ができます。
集客に関してもそれぞれ独自の集客ツールがあるので、継続をしっかりすれば、ある程度の集客は見込めるかと思います。
アフィリエイトを許可しているブログサービスもあるので、広告収入を得る事もできます。

デメリット

そもそもなぜこのように多くのブログサービスが無料で提供をしているのか。
それは無料でユーザーが集客をするコンテンツを作ってくれるからです。
無料ブログサービスには勝手に自分の記事ページに広告が表示されます。
もしあなたが人気ブロガーとなって沢山の人(アクセス)を集めても、広告収入は全部運営会社の利益となります。
この利益があるからブログサービスは無料でブログを始める場所を提供できているのです。
月額固定費を払えば、広告を非表示にしたりする事もできますが、月額費を払う位であれば、その費用でサーバーを借りた方がいいのではないかと私は思います。

制限もブログサービスによってかなりあります。
広告の種類や発リンク制限、デザイン面や機能面などの制限があります。
この制限が集客ができてきた時に結構弊害になってくる事があります。

ドメインも無料だと基本的にブログサービスのサブドメインとなりますので、この辺もデメリットとなります。
ドメイン自体もしっかり運用していて信頼が付いてくると、そのドメインでブログを書くと検索順位が上がりやすくなってくる傾向があります。
ドメインは育てる物だと思っておりますので、せっかく長期的にブログをしていくのであれば、人様のドメインを育てるのではなく、自分のドメインを育てていった方がいいのではないでしょうか。

ちなみに芸能人がAme〇aなどでブログをやっていますが、それは別でギャラが出ているとか出ていないとか…

レンタルサーバーでブログ開設のメリット・デメリット

サーバーをご自身で用意するのは不可能ではないですが、知識もコストもかかるので、レンタルサーバーで運用するのが一般的です。
レンタルサーバーとは、サーバー運営会社のサーバーの一部をレンタルするという事です。
その中でブログを開設して運営していく事になります。

メリット

一番は自由性ではないかと思います。
デザイン面や機能面も自由に設定、追加ができますし、広告も好きな個所に自由なジャンルの広告を貼る事ができます。
ドメインもお好きなドメインに設定する事ができます。
ブログ数もサーバーの容量内であれば無限に増やす事ができます。
慣れてくるとブログだけではなく、コーポレートサイトの用なサイトも作れるようになてくるので、色々と幅は広がってくるかと思います。

デメリット

レンタルサーバーやドメイン取得に費用がかかります。
無料のレンタルサーバーもあるのですが、そのようなサーバーは強制的に広告表示がでるので、おすすめはできません。
最低限の知識が必要になってきます。
保守面もご自身で行わらなければいけない箇所も出てきます。
しかしこの辺知識は googleなどで検索をすればいくらでも出てくるので、大したハードルではないかと思います。

あなたはどっちを選ぶ

ざっくりとメリットとデメリットを説明しましたが、どうでしょうか??

私は現在ブログやサイトを複数運営をしていますが、全部がレンタルサーバー内で運営を行っています。
私的には今更無料ブログなどを使用する気は一切ありません。
それは無料ブログサービスで運用するメリットがほぼ見当たらないからです。
もし今後利用するとしたら、オリジナルのブログにアクセスやサイトにアクセスをながすためのミラーサイトとしての運用くらいですが、最近は色々と規制が厳しいので、そのような事もしていかないかと思います。

現在オリジナルコンテンツ(他には無いオリジナルの記事文章)が非常に重視されています。
昔はサイトの被リンク数がどの位あるかが重要で、検索の順位に影響してきましがその辺は年々関係なくなってきています。

それは当然の事だと思います。

その方が検索ユーザーに操作されていいない有益な情報を提供できるからです。

という事は、どんなにニッチでもいいから、自分の頭で考えた記事を中長期的に書いていくだけで、アクセスは集められる時代になってきているのです。
そんな貴重なコンテンツ(記事)を無料で知らない人(企業)にあげてしまうのですか??

私はそんな事はしません。

たらたら私も頭で思いついた記事を書いてしましましたが、あなたが私の記事を見ているという事はあながち私の言っている事も間違っていないという事かな…w

長々とここまで読んでいただきありがとうございます。
次回は早速レンタルサーバーを借りて実際にブログを立ち上げるまで作業をしていきたいと思います。

ブログを開設して広告収入を得るまで②(ドメイン編)
ブログを開設して広告収入を得るまで③(レンタルサーバー編)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク