国内Amazon(アマゾン)にFBA商品を直接自社納品、チャーター便納品をする方法

AmazonにFBA用の商品を納品する場合の多くは、ヤマト運輸や佐川急便などの運送会社を使用して納品をすると思いますが、一回の納品料が多い場合は、直接納品や2トン車や4トン車のチャーター便を使用して納品した方が安く済む場合があります。

そのような自社納品の手順を説明していきたいと思います。

セラーセントラルで納品プラン作成

FBAで納品する場合は、セラーセントラルで納品する商品の登録を行い、ラベル貼をして、外箱用のラベルを出力していきます。
そこまでの手順は同じなので、割愛させていただきますが、配送業者を選ぶ箇所が違ってきます。

Amazon直接納品方法
配送業者選択欄で【その他】を選択します。

後はいつも通りに納品を確定していきます。

サイトキャリア アポイントメント リクエスト ポータル(CARP)登録

自社納品やチャーター便の場合はAmazonの納品日の予約が必要になってきますので、専用サイトキャリア アポイントメント リクエスト ポータル(CARP)にアカウント登録が必要になってきます。
キャリア アポイントメント リクエスト ポータル

amazonnouhin02

アカウントが無い方はこのサイトでまずアカウント作成をしていきますので、【新しアカウント要求をクリックします】

運送会社か荷主を選択して必要事項を記入して【新しいアカウントを要求】をクリックします。
記入詳細が下記マニュアルに記載してありますので、参照してください。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/CARPWebsite/CARPHELP_JP._TTH_.pdf

アカウント作成には3日くらいかかるとの事ですが、早ければ翌日にも登録完了のメールが届きます。

納品予約

登録が完了したら、CARPのサイトからログインを行います。

amazonnouhin03
【新規アポイントメントの送信】から納品予約を行って行きます。

amazonnouhin04
※上記画像は運送会社として登録を行った場合の管理画面ですので、荷主として登録されている場合は少々違うかもしれません。

配送業者アルファベット:OWNJP
アポイントメント送信者:ログイン時点で自動記入されているかと思います。
配送先FC:配送先の倉庫を選択します。
荷姿:パレットなのかカートン(ダンボール)なのかを選択します。
お届け希望日時:納品日時を記入します。

荷主名:荷主名を記入
配送業者送り状番号:自社納品やチャーター便の場合は記入不要
出荷単位番号:任意の管理番号を記入 例 ABC20161005NRT102
パレット数・カートン数・ユニット数:それぞれの納品する予定の数を記入
PO番号:セラーセントラルの納品プランに記載されているPO番号を記入

必要事項が記入できたら、送信をクリックします。

送信後もう一度確認画面が出てきますので、再度確定させます。

送信後は自動返信メールが飛んできませんので、サイトトップの【過去のアポイントメントを検索】から登録状況が確認できます。

amazonnouhin05
過去のアポイントメントを検索すると、登録した予約情報が出てきます。

登録後は保留中になっているかと思いますが、Amazonで確認が完了するとメールが送られてきて、確認済みに移動します。

送られてきたメールにアポイントメントID搬入指定時間搬入ドックドアの番号が記載されていますので、その時間にその指定ドックに納品を行います。

アポイントメントIDは搬入の際に必要になってきますので、送られて来たメールの情報は持って搬入を行います。

運送会社にお任せをする場合は、その情報を伝えておきます。

サイトキャリア アポイントメント リクエスト ポータルマニュアル

弊社では国内外のアマゾンに関する商品登録から物流業務(検品 加工 ラベル貼り 梱包 インボイス作成 発送等)を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク