海外アマゾンでジュエリー販売を行うには

今回はアメリカアマゾンで自社製造アクセサリー(ジュエリー)を販売したいとの依頼があったので、現在それにあたって各種申請や登録を行っております。

2016年9月現在ではどうやらジュエリーに関しては大分規制が厳しいようで、少しでも引っかかる素材(シルバーやゴールドや宝石、天然石など様々)を使用していると、アマゾン側にまずサンプルを送り、検査費用として$499(約50,000円)を支払、2~4か月かかるとの事です。

これはアマゾンで販売を行っているジュエリー関係の品質を保つために設けている制度らしいです。

後縛りでいうと、他の商材も似ていますが、モデル使用NG、画像の85パーセントが商品を占めている事、ウォーターマークNG等々出品にあたっても非常に縛りが厳しいです。

購入するユーザー目線から考えれば、昨今のネットショップの品質低下防止につながりますので、いい事だとは思いますが、販売者側からしてみれば、中々厳しい条件となってくるのではないでしょうか。

依頼主はすぐにでも販売をスタートしたいとの事でしたので、取り急ぎ規約に引っかからない素材のみを使用している商品で申請を行いました。

素材面で規約に引っかかる商材に関しては同時進行で申請を行って行く予定です。

年々すべてのカテゴリーに対しての出品のハードルが上がってきている気がしますので、もし出品をお考えの方はなるべく早く申請関係を行って行く事をお勧めします。

Amazon輸出に関しての各種申請、物流、出品業務を行っていりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク