ワードプレス MW WP FORM ログインユーザーを予めフォームに反映しておく方法

問い合わせフォームを作成するためのプラグイン【MW WP FORM】

使い勝手が非常に良いので昔から使用させていただいております。

今回は管理者以外もサイトにログインができるサイトを構築しており、ログインユーザーからの問い合わせができるようにしたのですが、ユーザー名やメールアドレスなどの情報はすでにユーザー情報として登録済みですのでわざわざ入力してもらうのも手間なので、フォーム画面に移動したたらログインユーザーの情報があらかじめ記入されているようにしたいと思います。

function.phpをいじらないとダメかと思っていたのですが、以外に簡単にできたのでメモしておきます。

上記コードでフォームを作成すると下記画像の様なフォームができるかと思います。
form02

テキストエリア内は空欄の状態で記入できるようになってます。

このテキストエリア内にログイン中のユーザー情報を予め入っている状態にするには【value=”ユーザー情報表示タグ”】を追加していきます。

ユーザー情報タグはプラグイン側が予め用意してくれていますので、そのタグを追加するだけです。

【value=”{display_name}”】を追加して更新をすると、ログインユーザーのサイト上の表示名がテキストエリアにあらかじめ記入された状態で表示されていると思います。

この要領でvalueを必要な項目で追加をしていけば、あらかじめ記入された状態になります。

ユーザー情報タグ一覧

タグ 表示内容
{user_id} ユーザーID
{user_login} ログイン名
{user_email} メールアドレス
{user_url} WebサイトURL
{user_registered} 登録日時
{display_name} サイト上の表示ユーザー名

ユーザー情報タグはプラグイン内であればそのまま使用しても反映しますので【こんにちは{user_login}】等の使用方法もできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク