エクセルを使ってHTMLファイルを一括編集 改行タグやテーブルタグを一括挿入 ネットショップCSV一括

どうもウズマルです(*´ω`*)

今回はyahooショッピングのデータをヤフオクに一括アップロードする際に、商品説明のデータを一括ヤフオク用のhtmlファイルに一括編集を行ったので、メモしておきたいと思います。

ヤフオクの商品説明には良くテーブル組で商品説明を作製する事があると思いますが、yahooショッピングなどからダウンロードしてきたデータはテキストだけでしかダウンロ―ドできません。
もし商品データが何百、何千なんて数があったらとてもじゃないけど一個一個html組なんかしていくのなんか嫌です。

なのでサクサクットエクセルを使用して編集して、CSVで一括で上げていきたいと思います。

例にテストCSVファイルを編集しながら説明していきたいと思います。

改行タグを一括で挿入

まず下記画像のようにCSV商品説明の画像があります。
エクセル一括編集CSV
このままHTMLとしてアップしてしまうとCSV上では改行していますが、HTML上では改行されませんので、まずは【<br>】タグを一括で入れていきたいと思います。

編集したい箇所をエクセル上で選択をして、【Ctrl+F】を押して置換機能を開きます。

excel-ikkatu02
検索する文字列で【Ctrl+J】を押すと外目では何も表示されないのですが、これでエクセル上で改行されている箇所を検索できるようになりましたので、下の置換後の文字列に【<br>】を記入して【すべて置換】をクリックします。

excel-ikkatu03
一括で改行している箇所に改行タグを挿入することができました。
この方法を使えばエクセル上で改行している箇所にいくらでも一括で改行タグを挿入する事ができます。

テーブルタグに一括で商品説明を入れこむ

次はこの商品説明分をテーブルタグの中に一括で入れ込んでいきたいと思います。

excel-ikkatu04

上記画像の様なテーブルタグの赤のテキスト部分に先ほどの商品説明を挿入していくのですが、簡単話が、前後のHTMLテキストで先ほど編集した商品説明テキストを挟んで上げれば完了です。

まずはまっさらなエクセルファイルを開いて、一列目に前半部分のテーブルタグを貼り付け、2列目に商品説明を貼り付け、3列目に後半部分のテーブルタグを貼り付けます。
excel-ikkatu05
そうすると上記画像のようになると思います。
一括で編集したいデータの分、A列とC列はコピーしてはさんでおきます。

次は簡単な関数を使います。

D列に【=A1&B1&C1】と打ち込みEnterをクリックするとA列B列C列が統合されて表示されると思います。

後は下に関数をスライドコピーしていけば全行反映します。
excel-ikkatu06

完成したらD列をコピーしてCSVファイルなどに貼り付けをします。
この時ちょっと注意をしたいので、そのままペーストしてしまうと関数をペーストしてしまいますので、貼り付けたら下記が画像の箇所
をクリックして、【値として】貼り付けましょう。
そうすると先ほど統合したテーブルタグが張り付ける事が可能です。
excel-ikkatu07

この方法を使えばいくらでも一括で編集を行う事があります。

CSVファイルなどで商品登録や更新を行う際はテキストエディターなどで行うより、エクセル上でhtmlを編集してしまった方が早い場合が結構多いので、お勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク