楽天RMS FTPソフトを使って 一括更新 一括アップロード 一括ダウンロード

楽天RMSで一括操作を行うには FTPソフト(FFFTP Dreamwever等)を使用して行います。

CSVでの一括更新や登録は有料ですので予め楽天に申請が必要です。

今回はDream weaverでのFTPサーバーへの接続方法をメモしておきます。

接続必要な情報は下記となります。
・FTPアドレス
・ユーザー名
・パスワード

FTPアドレスは【upload.rakuten.ne.jp】となります。

ユーザー名はご契約情報の店舗URLに表示されている名前になります。
楽天FTP00

パスワードに関しましては申請の際発行されますが、忘れてしまった場合は【FTP用パスワード変更】から変更再発行できます。
楽天FTP01

こちらの情報を元に接続していきます。

dream weverを開いて、上部タブの【サイト】の【新規サイト】をクリックします。
楽天FTP02

サイト名はお好きな名前を入れて、ローカルフォルダもパソコン上のお好きなフォルダを選択するか、新規でフォルダを作成して選択します。
ローカルフォルダーファイルを入れてそこからアップロードしますので、容量に余裕のある領域に作成したほうがいいかもしれません。
楽天FTP03

左タブの【サイト】をクリックして、下記画像の【+】の部分をクリックします。
楽天FTP04

設定画面が開きますので必要事項を埋めていきます。
サーバー名は先ほど設定した名前が出てくると思うので、FTPアドレス、ユーザー名(店舗によって違います)、パスワード(楽天から発行されているパスワード)を入力してテストをクリックします。
楽天FTP05

問題なく接続されたら、保存をクリックして、サイト設定でもう一度保存をクリックして完了です。

確認のためドリームウィバーの上部タブの【ウィンドウ】の【ファイル】をクリックして、表示を先ほど設定したサイト名を選択します。
リモートサーバーに接続すると、下記画像のフィルダが表示されるかと思います。
このフォルダをローカルと同期してアップロードやダウンロードをしていきます。
楽天FTP06

アップロードなどは【ritem】内の下の階層の各フォルダにアップしますと、勝手に楽天側が吸い込んでファイルをファイルを確認してくれます。
ファイルを確認後登録アドレスに確認結果が飛んできますので、メールで確認していきます。

yahooショッピングやヤフオクなどとは違いFTPソフトを使用して一括更新等を行って行くので、正直めんどくさいですが、FTPソフトを使いなれてる方であれば、こっちの方が若干作業効率が良かったりもします。

色々なコンバートツールも出ていますので、そのようなツールを使ってアップや他のプラットフォームト連携を取るのもいいかと思います。

ただCSVの操作は末締めの有料となりますw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク