EC-CUBEをロリポップで簡単にインストールする方法

無料でネットショップが構築できるEC CUBE、余計な広告が張られたりすることもなく、拡張性もあるのでお勧めです。
提供している会社も日本の会社ですので、日本人であれば使い勝手もなかなか良いのではないかと思います。
そんなEC-CUBEをロリポップでインストールする方法をまとめてみました。
(レンタルサーバー料金はかかります。)

まずレンタルサーバーのロリポップトップページに移動します。
ロリポップを契約されていない方はこちら⇒ロリポップ!

左のメニューに簡単インストール内の【EC-CUBE】をクリックします。
loli_eccube_01

下記の画像のページが表示されますので、EC-CUBEの右側の【利用する】をクリックします。
loli_eccube_02

下記の画像のページに移動しますので、必要事項を記入していきます。
loli_eccube_03
・インストール先URL:指定のフォルダーにインストールしたい場合は先にFTPソフトなどでフォルダーを作成しといて、そこを指定します。
(ロリポップにもロリポップFTPというツールがあります。)
・利用データーベース:そのまま変更しなくても問題ありません。
・店名:ネットショップの店名を入力します。(後でEC CUBE管理画面で変更も可能です。)
・メールアドレス:パスワードを忘れてしまった時に使用したりします。
・ログインID:EC CUBE管理画面にログインをする時に入力します。
・パスワード:EC CUBE管理画面にログインをする時のパスワードになります。
・パスワードを再入力:パスワードを再入力します。
・管理画面URL:管理画面にログインするためのページURLになります。
・webサーバーの設定;ここは特に変更は必要ありません。
全部入力が完了したら【入力内容の確認】をクリックします。

次に下記の画像の画面に移動しますので、【pho.ini設定へ】をクリックします。(pho.iniの設定が完了している場合は移動しません。)
loli_eccube_04

下記の画像のページに移動しますので、【mbstring.internal_encoding】を【UTF-8】に変更します。
loli_eccube_05

変更が完了したら最下部の【php.iniを設定する】をクリックします。
loli_eccube_06

設定完了ページに移動しますので、【簡単インストール】に戻るをクリックします。

先ほど店名などを記入したページに移動しますので、設定内容を確認して問題なければ、最下部の【入力内容確認】をクリックします
(入力内容が消えてしまっている場合があるかもしれませんので、そのような場合はもう一度入力します。)

下記の画像のページに移動しますので、下部の【承諾】にチェックを入れて【インストール】をクリックします。
loli_eccube_07

下記の画像のページに移動しましたらインストール完了です。
loli_eccube_09

記載されている管理ページURLが管理画面へのログインページになりますので、そこに先ほど設定したログインIDとパスワードを記入すればログインできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク