アマゾンに出品するための登録方法

アマゾンに商品を出店するには、出店登録が必要になりますので、登録の仕方をまとめてみました。

出店にあたってクレジットカードとメールアドレスが必要になってきます。

大口登録か小口登録かを選ぶ

アマゾンでは大口登録か小口登録かのどちらかで登録する必要があります。
販売しようとしている商品がすでにアマゾン内で販売されていて、商品数が50個以内であれば、小口でも構わないのですが、それ以上出品する予定で、扱う商品がオリジナル商品などであれば大口をお勧めします。
小口は何かと制限があるので、それなりに売上を上げていこうと思うのであれば、大口にしといていいと思います。
大口は月に4,900円がかかるのですが、登録をしてから3か月間は無料になります。

今回は大口での登録の流れを説明していきたいと思います。
後で小口に変更も可能です。

まずは下記のリンクから入って、【大口出品オンライン登録へ】をクリック
URL http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/services-overview.html
amazon_01

下記の画像のページに移動しますので、既存のアマゾンアカウントで登録する方は、登録済みのアドレスとパーワードを入力します。
新規で登録する方は、新規登録にチェックを入れてメールアドレスのみ入力して【次に進む】をクリックします。
今回は既存のアカウントを使用しない新規登録で登録を行っていきます。
amazon_02

下記の画像のページに移動すると、メールアドレスのみ入力された状態だと思いますので、入力されていないところを記入して【次に進む】をクリックします。
amazon_03

次は販売業者名を入力します。
法人の場合は法人名を入力、個人の場合は個人名を入力して、出品契約にチェックを入れて【次に進む】をクリックします。
amazon_04

次に下記の画像のページに移動しますので、必要事項を埋めていきます。
表示名はサイト上で表示される店舗名です(○○ショップ ○○屋など)
登録に必要な情報が手元にない場合はスキップをして、後ほど登録をすることも可能です。
amazon_05

次はクレジットカード情報を登録していきます。
このページもスキップして後で登録することが可能です。
大口プランのでかかる手数料などはここで登録したクレジットカードからお引き落としされます。
amazon_06

次は電話による本人確認になります。
下記の画像の赤く囲まれた所に電話番後を入力して、【電話を掛ける】をクリックします。
amazon_07

しばらくすると記入した電話に電話がかかってきますので、ページに記載されている4桁のPINコードをプッシュします。

そうすると登録完了画面に自動的に移動しますので、ここで登録完了になります。

登録完了後出品はすぐにでも始められるのですが、オリジナル商品を出品する場合は、さらに管理画面上で色々設定を行わなければいけないので、次回はその辺も記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク