EC CUBE 郵便番号から自動で住所を反映する方法

EC CUBEをインストールをしただけのデフォルトの状態ではSHOPマスター等で郵便番号の横の【所在地入力】ボタンなどをクリックしても郵便番号から自動で住所を反映してくれません。

郵便番号DBにデータをインストールしてもいいのですが、専用のプラグインをインストールすることで反映ボタンを押さなくても郵便番号から住所を自動で反映する事ができます。

まず始めにプラグインをEC CUBEからダウンロードします。
※EC CUBEからプラグインをダウンロードする場合は、前もってEC CUBEでのユーザー登録が必要ですのでまだ登録を行っていない方はここ→https://www.ec-cube.net/entry/から行ってください。

ダウンロードをするプラグインは【郵便番号から住所自動入力】という名前のプラグインです。
ダウンロードページはこちら→http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=667

ダウンロードが完了しましたら次はEC CUBEにインストールしていきます。

EC CUBE管理画面トップのオーナーズストアのプラグイン管理をクリック。

プラグイン管理画面に入りますので、プラグインの【参照】をクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを選択しますして、インストールボタンをクリック。

ダウンロードが完了したら、インストールしたプラグインのところに【有効】というチェックボックスがありますので、そこにチェックを入れてプラグインを有効化します。

これで設定は完了です。

試しに基本情報管理のSHOPマスターから基本情報の郵便番号を打ち込んでみてください。
自動で住所が反映するはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク