ヤフオクストアー カテゴリを作成、挿入

ヤフオクストアーのショップ画面や商品ページにはカテゴリーが作成することができます。
お客さんになるべくショップ内を回遊していただくために重要になってくるので、簡単なカテゴリの作成をまとめていきたいと思います。

まずヤフオクストアー管理画面トップからブースカスタマイズをクリック。

カスタマイズメニューのページデザインをクリック。

右カラムのオリジナルスタイルでザイオンをするの右の編集ボタンをクリック

画像ファイルアップロード画面はなにもアップせず次へをクリック

出品一覧ページにチェックが入ってることを確認して編集ボタンをクリック

HTMLの編集:出品一覧ページに飛ぶので、そのまま下の方にスクロールしていくと、
4.レイアウトデザイン項目があるので、ここでカテゴリを差し込みたい場所にHTML
を記述して反映させます。
今回は左側に差し込みたいと思いますので、左側HTMLにチェックを入れて、希望の幅を記述して編集するをクリック。(幅はピクセル数で記述、pxは不要)
今回は150pxですので、幅に150と記述。

左側HTMLを記述するテキストボックスが現れるので、そこにHTMLを記述していきます。
基本的にYAHOOショッピングはCSSが使用できないので、カテゴリもテーブルを使い作成していくのが一般的です。
今回は画像などは一切使わずテキストのみの簡単なカテゴリを差し込みます。
差し込むHTMLは下記のものになります。(リンク先はヤフオクトップになります。

最下部の保存をを押してプレビューを押すと下記のようになります。
ヤフオクカテゴリ

カテゴリ作成が完了したら、最下部の戻るをクリックして、オリジナルスタイルをデザイン画面で次へをクリックして、公開ボタンをクリックして完成です。

今回作成したカテゴリの見た目は大したものではないですが、テーブルタグを臨機応変に使い、自分好みのカテゴリにしていきましょう。
次回は画像などを使い見た目にこだわった、作成方法の記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク